ノライヌ投資術。

相場変動に左右されない、弱者の投資術

「シークレットセオリー・フルオートEA」のバックテストを暴露するぞ!

この記事をシェアする

https://1click-ea.s3.amazonaws.com/top/it.html

ラク太です!

早速ですが、皆さんは「シークレットセオリー・フルオートEA」というFX商材をご存知でしょうか?

 

こちら、FX商材の最大手メーカー「クロスリテイリング」社の商品としては珍しい、EA(自動売買プログラム)になっています。

開発者は「奥谷隆一」さんという方で、コンサルタント兼トレーダーとしてメディア出演も豊富な方のようです。

 

商品ページには「全自動で1億円の衝撃!」と記載されていますね。

実際の商品ページはこちら

 

……と、商品の説明はここまでにして。

私は「EAを用いたグリッドトレード」をメインのトレードスタイルとしていますが、EAを評価するうえで、絶対に欠かせないものがあります。

 

それが「バックテスト」。

そのEAの、過去のトレード結果をテストし、「本当に勝てるEAなのか?」を検証するためのデータです。

 

これを掲載することはEAの販売者にとっては常識ですが、商品ページはもちろん、ネットで検索しても全然出てこないんですよね……

 

 

「シークレットセオリー・フルオートEA」のバックテストが出てこない……

上述のとおり、クロスリテイリング社はFX商材の最大手です。

リリースした商材はほとんど全て、大ヒットを記録しています。(あくまで情報商材の世界においてですが)

 

そのため、レビュー記事やアフィリエイト記事も非常に多いのですが……

では、なぜ肝心のバックテストを出さないのでしょうか?

やはり勝てないから出さないのか……

 

ということで、私が実際にバックテストをしてみました!

参考までにどうぞ。

 

※パラメーターを公開するのは規約に引っかかるかな?と感じたので非公開です。

(実際に購入した方なら分かるかと思いますが、付属するセットファイルのパラメーターそのままです)

 

※バックテストに使用している会社は「MyFXMarkets」という会社です。

 

ドル円のバックテスト(2005年~2022年)

※バックテストの見方が分からないという人は、とりあえず赤字の部分だけ見れば大丈夫です。

 

通貨ペアUSDJPY (US Dollar vs Japanese Yen)

期間30分足(M30) 2005.01.03 02:00 - 2022.04.30 00:59 (2005.01.01 - 2022.05.01)

モデル始値のみ (バーの始めにしか動かないEA向け)

パラメーター

テストバー数215427 モデルティック数429797 モデリング品質n/a 不整合チャートエラー0     

初期証拠金10000.00  

スプレッド15

純益775.65

総利益119990.98

総損失-119215.34

プロフィットファクタ1.01

期待利得0.19  

絶対ドローダウン6605.31

最大ドローダウン6998.29 (67.34%)

相対ドローダウン67.34% (6998.29)

総取引数3984

売りポジション(勝率%)1942 (22.86%)

買いポジション(勝率%)2042 (32.08%)

勝率(%)1099 (27.59%)

負率 (%)2885 (72.41%)

最大勝トレード778.21 敗トレード-89.54

平均勝トレード109.18 敗トレード-41.32

最大連勝(金額)10 (1353.99) 連敗(金額)32 (-1790.68)

最大連勝(トレード数)1360.58 (8) 連敗(トレード数)-1790.68 (32)

平均連勝2 連敗6

 

感想

PF(プロフィットファクタ)1,01というのは、とても優位性があるとは言えません。

個人的には、大金を出して購入するなら最低でも1,3は欲しいところです。

 

ただいちおう擁護しておくと、直近の相場ではなかなか良好ですので、しっかりと相場分析をおこなえば悪くないEAに生まれ変わりそうな予感はあります。

(バックテスト17年というのは正直めちゃくちゃ長いので、もう少し短くしても良かったと思います)

 

ユーロ円のバックテスト(2005年~2022年)

通貨ペアEURJPY (Euro vs Japanese Yen)

期間30分足(M30) 2005.01.01 00:00 - 2022.04.30 00:59 (2005.01.01 - 2022.05.01)

モデル始値のみ (バーの始めにしか動かないEA向け)

テストバー数215484 モデルティック数429920 モデリング品質n/a 不整合チャートエラー0

初期証拠金10000.00  

スプレッド20

純益12588.31

総利益95199.47

総損失-82611.16

プロフィットファクタ1.15

期待利得3.23  

絶対ドローダウン1660.34

最大ドローダウン2463.70 (22.80%)

相対ドローダウン22.80% (2463.70)

総取引数3894

売りポジション(勝率%)1818 (41.14%)

買いポジション(勝率%)2076 (28.47%)

勝率(%)1339 (34.39%) 

負率 (%)2555 (65.61%)

最大勝トレード1249.90 敗トレード-58.39

平均勝トレード71.10 敗トレード-32.33

最大連勝(金額)8 (105.53) 連敗(金額)28 (-976.75)

最大連勝(トレード数)1285.76 (2) 連敗(トレード数)-976.75 (28)

平均連勝2 連敗5

 

感想

PF1.15というのはめちゃくちゃ凄いという数字ではありません。

ただ、バックテストのグラフの形がバツグンに良いので、十分に優位性があると言っていいです。

 

何と言っても最大ドローダウン22,8%と、大きな負けが少ないのが魅力的で、スキの少なそうな印象を受けます。

 

メインで運用するなら、間違いなくユーロ円がオススメです。

 

ポンド円のバックテスト(2005年~2022年)


通貨ペアGBPJPY (Great Britain Pound vs Japanese Yen)

期間30分足(M30) 2005.01.03 02:00 - 2022.04.30 00:59 (2005.01.01 - 2022.05.01)

モデル始値のみ (バーの始めにしか動かないEA向け)

テストバー数215448 モデルティック数429850 モデリング品質n/a 不整合チャートエラー0

初期証拠金10000.00

スプレッド30

純益3418.25

総利益97403.76

総損失-93985.51

プロフィットファクタ1.04

期待利得0.78  

絶対ドローダウン3847.99

最大ドローダウン4361.11 (41.48%)

相対ドローダウン41.48% (4361.11)

総取引数4388

売りポジション(勝率%)2088 (33.19%)

買いポジション(勝率%)2300 (37.70%)

勝率(%)1560 (35.55%)

負率 (%)2828 (64.45%)

最大勝トレード874.45 敗トレード-49.76

平均勝トレード62.44 敗トレード-33.23

最大連勝(金額)12 (177.19) 連敗(金額)34 (-1181.51)

最大連勝(トレード数)1163.72 (4) 連敗(トレード数)-1181.51 (34)

平均連勝3 連敗5


感想

傾向としてはドル円と似た結果で、あまり言うことはありません。

ドル円よりは多少オススメかな?という程度ですね。

 

こちらも、設定を見直せば使えそうな印象はあります。

 

ポンドドルのバックテスト(2005年~2022年)

 

通貨ペアGBPUSD (Great Britain Pound vs US Dollar)

期間30分足(M30) 2005.01.01 00:00 - 2022.04.30 00:59 (2005.01.01 - 2022.05.01)

モデル始値のみ (バーの始めにしか動かないEA向け)

テストバー数215435 モデルティック数429816 モデリング品質n/a 不整合チャートエラー0     

初期証拠金10000.00 

スプレッド20

純益219.14

総利益109336.55

総損失-109117.42

プロフィットファクタ1.00

期待利得0.06  

絶対ドローダウン2891.96

最大ドローダウン5084.56 (41.70%)

相対ドローダウン41.70% (5084.56)

総取引数3594

売りポジション(勝率%)1810 (26.52%)

買いポジション(勝率%)1784 (25.22%)

勝率(%)930 (25.88%)

負率 (%)2664 (74.12%)

最大勝トレード1029.92 敗トレード-67.56

平均勝トレード117.57 敗トレード-40.96

最大連勝(金額)8 (779.73) 連敗(金額)29 (-1264.06)

最大連勝(トレード数)1490.19 (4) 連敗(トレード数)-1264.06 (29)

平均連勝2 連敗5

 

感想

あまりオススメはできないですね。

ドル円やポンド円で擁護ポイントとなっていた「直近の相場に強い」というメリットもポンドドルでは見られません。

 

勝っている?人の運用方法

www.youtube.com

 

シークレットセオリーで勝っている?らしい人は、上の動画のように運用している様子です。

動画の内容をまとめると、

  • 使用する通貨ペアはドル円・ポン円・ユロ円のみ
  • 稼働する時間は17時~3時まで

となっています。

 

「勝っている?」とハテナを付けたのは、おそらくこの人はトレーダーというよりはアフィリエイターとしての側面が強そうに感じたためです。

 

ただ、通貨ペアに関しても稼働時間に関しても、確かに納得できる意見です。

特に通貨ペアに関しては、この記事での検証とも合致しますね。

 

ですので、この動画のとおりに運用するのは悪い選択ではないと思います。

 

シークレットセオリー・フルオートEAを購入する