ノライヌ投資術。

ワンデイ・ワンチャート。最も穏やかなワンワン投資

クレジットカードの選び方―普段の生活スタイルに合わせて選ぼう!

この記事をシェアする

クレジットカード

皆さんはクレジットカード選びにお困りではありませんか?

クレジットカードを選ぶポイントには審査の簡単さ・年会費・ポイントの還元率・サービスの手厚さなど、様々な基準があります。

 

人によってどのポイントを重視するかが異なるため、例えば「クレジットカード おすすめ」などで検索しても、サイトによっておすすめするカードが全く異なる結果に……

 

そこで今回は、「生活スタイル」に合わせた選び方をおすすめしたいと思います。

まずはクレジットカードのポイント還元、基本を学ぼう!

クレジットカード オンライン

最近のクレジットカードは、ただ決済に使えるだけでなく、決済金額に対して一定の割合でポイントが入るようになっています。

クレジットカードで支払いをするとポイントが入り、ポイントを消費して景品がもらえたり、割引ができるという仕組みです。

 

月々の家賃や水道光熱費をクレジットカードで払うことで、ポイントを効率的に貯める方もいます。

いわゆる「ポイ活」の一環ですね。

近年では副業やダブルワークをする人が増加しており、中でも最も手軽に始められる副業として「ポイ活」の人気が高まっています。

 

クレジットカード会社によって、クレジットカードに付帯しているサービスは多種多様です。

ポイントは「率」だけでなく「どう貯めるか」に注目!

クレジットカード 財布

クレジットカードを使うとポイントが入るという点では一致していても、どんな使い方でどの程度のポイントが入るかが異なります。

 

そこで注目すべきは「どう貯めるか」。

いくら還元率の高いカードでも、対象となるサービスを使用するのが年に数回だったり、一度あたりの支払い金額が少なければ、得られるポイントは微々たるものです。

そのため、自身のライフスタイルを見直し、自分に合ったカードを選びましょう。

 

考えるポイントとしては、例えば以下の通りです。

・クレジットカード払いは、交通料金に対してもできますので、ポイントを貯めやすくなっています。

・クレジットカードで航空運賃の支払いはできますので、海外に行くことが多い人は、カード払いにすればポイントが増えます。

・自動車を用いて移動することが多いという人は、ガソリンを買う時にクレジットカードで決済をするようにするといいでしょう。

 

このように、自身の生活の中で、無理なくポイントを貯められるサービスを検討しましょう。

 

もし、利用する機会が多い店舗や施設が発行しているクレジットカードがあれば、提携施設のカード決済時はポイントが多くつくことがあります。

新規のクレジットカードを持つ時には、利用頻度が高くなりそうなサービスがあるクレジットカードがおすすめです。

 

よく使うクレジットカード決済時に、特にポイントがたくさんつくようになっていれば、どんどんポイントが入ります。

 

自分の持っているお金を、どこに向けて使うことが多いのかを自覚することで、ポイントを使いやすいクレジットカードがわかります。

クレジットカード発行は「ハピタス」経由がおすすめ!

ハピタス

引用元:https://hapitas.jp/

クレジットカードを発行する際におすすめしたいのが、「ハピタス」を経由して発行することです。

ハピタスではショッピングやサービス利用によって「1ポイント=1円」のポイントを獲得することができます。

 

ハピタスを経由してクレジットカードを発行した場合、得られるポイントの例は以下の通りです。

・dカードGOLD=23,500円

・楽天カード=1,500円

・PayPayカード=3,500円

・au PAYカード=1,500円

・ファミマTカード=1,500円

・エポスカード=5,000円

 

いずれも他のポイントサイトと比較してもトップクラスの還元率となっていますので、クレジットカードの発行を検討している方はぜひチェックしてみましょう。

ハピタスの登録はこちら