ノライヌ投資術。

相場変動に左右されない、弱者の投資術

115の銀行を一括比較して住宅ローンに申し込める「住宅本舗」が凄い!

この記事をシェアする

住宅ローン 比較

ラク太です!

本日のテーマは「住宅ローン」について。

 

「どこに申し込めば良いか分からない」、「どう申し込めば良いか分からない」という人も多いかと思いますが、結論から言えば「住宅本舗」を利用するのがおすすめ!

 

115の金融機関を手軽に比較・検討することが可能で、最大6つの銀行に一括で審査を申し込むことができます。

【住宅本舗】まずはシミュレーションから

事前に知っておきたい「住宅ローン」の基礎知識

住宅ローン

「将来的には自分が住むための家を所有したい……」

そう考えている人は少なくないでしょう。

 

ですが新しく家を買う場合、家の条件や、立地などによっては、数千万円とい大口の買い物になってしまうことも……

そのため大抵の人は、家を買う時には住宅ローンを組み、時間をかけて支払いをすることで、新しい家を持ちます。

 

頭金がいくらでも、一度の支払いで全額払い終えることはまず困難ですので、銀行の住宅ローンを組んで資金を調達することになります。

 

審査では過去のデータの蓄積に基づいて、年収、家族構成、勤めている会社の名前、仕事の内容なとを総合的に判断し、融資を決定します。

金額の大きさの割に住宅ローンの審査は通りやすいと言われていますが、それでも断られる可能性は十分にあり得ると言えるでしょう。

 

保証人や担保を用意することができれば、金融会社側も融資がしやすくなります。一度は住宅ローンの融資を受けたものの、返済が滞ったという場合は、担保を処分するか、保証人に肩代わりしてもらうかです。

 

住宅ローンの担保には、土地や建物を用いるだけでなく、人的担保として保証人を立てなければ借りられない場合もあります。

 

ローンを利用するためには金融会社の審査をクリアしなければいけませんが、審査に通らないと担保となる土地がそもそも買えません。

 

スムーズに住宅ローンに関わる手続きができるように、早いうちから申込み方法や、金融会社ごとの特徴を調べておきましょう。

「住宅本舗」なら金融機関の比較・検討がカンタン!

住宅本舗

とはいえ、いくつもの金融機関の特徴を自力で調べ、比較するのは非常に大変です。

 

そこでオススメしたいのが、住宅ローンの比較・検討を手軽におこなえる「住宅本舗」を利用すること!

 

住宅本舗では、

  1. 115の金融機関から自分に合った銀行を絞り込み
  2. 最大6つまで同時に審査申し込み
  3. 審査に合格した住宅ローンの中から、最も条件の良い住宅ローンに申し込み

という3つのプロセスを踏むことで、あなたに最適な住宅ローンを手軽に見つけ出すことが可能です。

 

また金融機関の絞り込み方法も、

  • 金利
  • 費用
  • 保障内容
  • 総支払額

と、様々なポイントで検討することが可能です。

 

まずはシミュレーションだけでも行ってみてはいかがでしょうか。

【住宅本舗】まずはシミュレーションから