ノライヌ投資術。

相場変動に左右されない、弱者の投資術

「ハル移動平均線」のパーフェクトオーダーを知らせるインジケーターを配布します

この記事をシェアする

f:id:rakuta_haircare:20211028200005j:plain

ラク太です。

以前、「ハル移動平均線」のパーフェクトオーダーを利用したFX手法を紹介させていただきました。

instamarke.hatenablog.com

 

移動平均線のパーフェクトオーダーを利用した手法は定番である分、汎用性に優れています。

中でもハル移動平均線はトレンドを素早く感知することに長けており、スキャルピングなどの短期売買にも有用です。

 

ただ、移動平均線のインジケーターでは「1度に複数の移動平均線を表示する」「パーフェクトオーダーが完成したらアラートが鳴る」などの機能を持ったものが人気ですが、ハル移動平均線のインジケーターではそういったものは見当たりませんでした。

 

なので、「ココナラ」で新しくインジケーターを作ってもらいました!

 

こちらをご希望の方に無料で配布したいと思います。

「Hull_Ma_Sign」

drive.google.com

使用方法

こちらのインジケーターですが、単体でも機能するものの、「Hull moving average」のインジケーターと組み合わせて使用するのがオススメです。

Hull moving average→https://www.mql5.com/en/code/25629

 

というより、もともと「Hull moving average」を使用していて、その補助ツールとして作成したからです。

 

普通、移動平均線を3本表示する場合は「20・75・200」や「25・75・200」を使用するかと思います。

ただ、ハル移動平均線の場合は「20・80・320」が最もよく利用される数値です。

私自身、その組み合わせをおすすめします。

 

上記の「Hull_Ma_Sign」ですが、使っていただくと分かる通り、「サインとアラートが出る」だけのツールです。

つまり、ハル移動平均線そのものは表示されないんですね。

 

なので、移動平均線そのものは「Hull moving average」で表示する必要があります。

もしくは、メインは他のインジケーターを使っており「パーフェクトオーダーはポイントの1つに過ぎない」という手法の場合、「Hull_Ma_Sign」なら画面がゴチャゴチャしなくて良いかもしれません。