ノライヌ投資術。

ワンデイ・ワンチャート。最も穏やかなワンワン投資

Webマーケターが教える!はてなブログでやるべきSEO対策

この記事をシェアする

SEO アイキャッチ

ラク太です。

本日のテーマは「はてなブログで行うべきSEO対策」

 

「最初にこれをやれば、後は記事を書くだけ!」というところまで網羅したので、ぜひ参考にしてください。

初めに・本気でSEO対策を行うならワードプレス

ワードプレス

https://wordpress.com/ja/

はじめに言っておかなければなりませんが、本気でSEO対策をしようと思えば「ワードプレス」一択です。

ワードプレスはカスタマイズの幅が広いですし、何と言ってもSEOにおける重要項目である「表示スピード」が段違いです。

 

欠点は費用がかかることですが、「ConoHa WING 」のサーバーを利用すれば高価な「.com」ドメインなども無料で取得でき、はてなブログProで独自ドメインを使用するのと費用的には変わりません。

実際に私ははてなブログで2つのブログを運営していますが、それとは別にワードプレスのメインブログが存在します。

 

ConoHa WING 」からワードプレスを開設する手順については、こちらの記事で詳しく書かれています。

ebloger.net

ただ、はてなブログの強みとして、「はてなスターなどを使用した内部交流」が挙げられます。

これによって本来ならSEO的な評価が低い、

  • 立ち上げて間もないブログ
  • 雑記ブログ
  • 写真ブログなど文字数の少ないブログ

でも、アクセスが見込めます。

特に写真ブログは「はてな」で非常に人気がありますね。

おすすめのテーマは「Smooth」と「Silence」

※すでに一定の記事がインデックスされているブログのテーマを変更するのは、Googleの評価を下げる原因となります。「これからブログを立ち上げる」、「まだ記事数が少ない」という方のみ参考にしてください。

 

はてなブログを立ち上げるにあたって、まず最初に行うのが「ブログテーマのインストール」。

デザインやカスタマイズ性など選ぶポイントは様々ですが、SEOの観点からオススメするのは「Smooth」と「Silence」です。

 

基本的に、

  • あたたかみのあるブログにしたい場合は「Smooth」
  • シンプルなデザインが好みの場合は「Silence」

にすると良いでしょう。

「Smooth」テーマがおすすめの理由

はてなブログ Smooth

https://blog.hatena.ne.jp/-/store/theme/98012380831185515

「Smooth」は、はてなブログでデフォルトに設定されているテーマです。

デフォルトのテーマだけあり、誰にでも使いやすい万人向けのテーマとなっています。

 

テーマに関してですが、よくGoogleで「はてなブログ テーマ おすすめ」と検索すると、次のような情報が出てきます。

それは「公式テーマは重いから、SEO対策にはインストールしたテーマを使うべき」というもの。

 

……はっきり言って完全なガセです。

もちろんテーマによって差はありますが、基本的に「公式テーマの方が圧倒的に軽い」です。

 

理由としては、公式テーマは近年Googleが重視する「Minify」に対応していることが大きいでしょう。

※Minifyとは、ファイルサイズを圧縮するための施策です。

 

利用者が多いためカスタマイズのための情報も豊富ですし、ムダに悩むくらいならデフォルトの「Smooth」でOKでしょう。

「Silence」テーマがおすすめの理由

はてなブログ Silence

https://www.noname-note.com/entry/silence

先ほど「公式テーマが軽い!」とさんざん言いましたが、当ブログ「ノライヌ投資術。」では、作者テーマの「Silence」を使用しています

 

理由としては、作者テーマでは数少ないMinify対応済みのテーマであること。

そしてもう一つは、「カスタマイズが非常に簡単」だからです。

 

特におすすめのポイントは「自前のフォローボタンとシェアボタンが利用できる」こと。

theme-silence.hateblo.jp

theme-silence.hateblo.jp

はてなでは「デザイン」から簡単にフォローボタンやシェアボタンが設置できますが、めちゃくちゃ重いです、コレ。

そのため、「Silence」のボタンを利用させてもらっています。

「設定」のカスタマイズは基本的にPro版の契約が必要

テーマが決まったら、本格的にダッシュボードからカスタマイズを行います。

ただ、「設定」のカスタマイズに関しては、本格的にやろうと思えば「はてなブログPro」の契約が必須でしょう。

 

当ブログ「ノライヌ投資術。」は無料ドメインですが、Pro版を契約しているためカスタマイズが可能です。

「基本設定」はコメントを載せるか否か

ダッシュボードのスパナマーク「設定」をクリックすると、「基本設定」「詳細設定」「公開設定」「aboutページ編集」に移動できます。

このうち、SEO的に編集しておくべきなのは「基本設定」と「詳細設定」の2か所になります。

 

まずは「基本設定」からですが、ここでSEOに関連するのは「コメント」の部分です。

ブログ コメント

これはSEO的に微妙なところですが、当ブログではオフにしています。

 

まずSEO的に、コメント欄で活発な意見交換が行われているサイトは評価が高くなる傾向にあります。

そのため残しても良いのですが、はてなブログはとにかく表示が重く、省ける部分は出来る限り省きたかったため、無くすことに。

 

ただ、写真ブログや日記ブログなどは良質なコメントが多くなる傾向にあり、「活発なコメント欄によるメリット」が「サイトが重くなるデメリット」を上回る場合もあるでしょう。

そうしたジャンルのブログでは、コメント欄を設置しておくことをオススメします。

「詳細設定」の広告は出来る限り排除したい

続いて、「詳細設定」の設定は以下の通りです。

はてなブログ 詳細設定

はてなブログ 広告

はてなブログ フォーマット

はてなブログ head

はてな ブックマーク

基本的には上記の通りにチェックを入れ、ブログの概要(meta description)を記入しておけばOKです。

 

ただ、SEO的に最も影響の大きい、

  • はてなブログタグを付与しない
  • はてな側の広告を非表示
  • ヘッダ・フッタの非表示

が、Pro版でなければ不可能なんですよね……

 

特に、はてなブログタグ(文章に辞書へのリンクが勝手に付与される)はGoogleからスパム扱いされてしまいますし、広告はブログ運営者にとって全くメリットがありません。

できればPro版を契約し、この2つは削除しておきたいところ。

はてなブログの「AMP」設定はオススメ!

はてなブログ AMP

はてなブログProでは「AMP(Accelerated Mobile Pages)」という、Googleが推奨するモバイル表示を高速化する施策が、ボタン1つで実現可能です。

 

これを行うとモバイル表示がバツグンに早くなるうえ、SEO的にかなり優遇されます。

 

ただ、AMP化には色々と規制が厳しく、ワードプレスでやろうと思えばGoogleからエラーの警告が鳴りやまなくなることも……

ですが、はてなブログのAMP化は非常に出来が良い!

エラーもかなり発生しにくく出来ています。

 

仮にエラーが発生しても、AMP化のチェックを外せば簡単にオフできます。

そのため、エラー警告が来るまではAMP化をオンにしておくと良いでしょう。

一見複雑な「デザイン」、これで解決

「設定」の操作が完了したら、ダッシュボードの「デザイン」へと進みます。

ここはカスタマイズ性が高く一見複雑ですが、以下を真似することで、簡単にSEO対策が完了します。

はてなブログのソーシャルパーツは重い

まずは「カスタマイズ」タブの「記事」欄から、「ソーシャルパーツ」へと進みましょう。

はてなブログ ソーシャルパーツ

 

これですが、私は全てオフにしています。

理由としては、「Silence」テーマのおすすめ理由でも述べた通り、とにかく重い!

 

ただ、シェアボタンやフォローボタンはブログにおいて必須。

解決策としては、「Silence」テーマのように独自のソーシャルパーツを使用すること。

 

Silence以外のテーマでは、次の記事を参考にすると良いでしょう。

note.com

はてなスターは絶対に必要です

はてなスター 必要

同じく「記事」欄に、「はてなスターを表示するか否か」というものがあります。

 

はてなスターはめちゃくちゃ重いので、はてなブログのSEO対策記事では外すことを推奨しているものが多いですが、

絶対に表示しましょう。

 

なぜって、これが無ければワードプレスの完全な劣化版です。

 

よく「はてなブログはSEOで有利だ」と言われますが、その最大の秘訣は「他のユーザーとの繋がり」にあります。

 

私自身はてなブログで色んなブログを購読していますが、上位のブログは「ユーザーとの繋がり」を非常によく活用しています。

例えば、

・「今日の昼食」というタイトルで、カップ麺の写真と簡単な感想を載せただけのブログ

→投稿から24時間で600スター

・ほとんど文字の無い写真ブログ

→投稿から1時間で100スター

など。

 

これらはワードプレスのブログでは、ほぼ不可能なことです。

特にGoogleは「文字」をとにかく重視するので、どれだけ良質な写真でも評価されにくくなってしまいます。

 

そのため写真ブログにとって、「はてなブログ」と「はてなスター」は非常におすすめです。

意外と不要な「関連記事」

はてなブログ 関連記事

あと、意外に要らないのが、記事下の「関連記事」です。
これを表示するくらいなら、サイドバーか記事下に「最新記事」と「人気の記事」を設置すべきです。

 

不要な理由としては、以下の通り。

 

①そもそも「関連記事」なのに関連性が低い

→もし本当に関連する記事があるなら、記事内にリンクを掲載すべきです。

②「最新記事」や「人気の記事」と内容がかぶる場合がある

→SEO的には、意味なく同じページへのリンクが複数あるのはマイナス評価です。

③重い

→何度も言う通り、はてなブログは重いです。省ける部分は省きましょう。

パンくずリストは設置すべき

はてなブログ パンくずリスト

同じく「記事」欄で、パンくずリストは設置しておきましょう。

Googleは「表示したいページにすぐたどり着ける」ブログが大好きです。

 

はてなブログではブログを「階層化」する手段が少ないですが、パンくずリストは数少ない階層化のための施策です。

サイドバーは好き放題やろう!

さて、これまで「重いからあれはダメ、これはダメ」と言ってきましたが……

サイドバーくらいは好きなように設置しましょう!

 

サイドバーは、記事本文以外で最も見られやすい部分です。

そのため、「他をできる限り削って、サイドバーに詰め込む」イメージが良いでしょう。

 

ちなみに、当ブログのサイドバーは以下の通り。

はてなブログ サイドバー

「好きにやろう」とは言ったものの、「外部リンク」以外は必要最低限にしてあります。

上記の画像ですと、やはり「外部リンク」以外はあった方が良いです。

 

ただ、それ以外に何か、自分にとってメリットとなるものを置いても良いでしょう。

一番わかりやすい例で言えば、アフィリエイトリンクなどですね。

スマホ表示は基本的に変更する必要なし

この記事でおすすめした「Smooth」「Silence」のテーマは、ともにレスポンシブ対応です。

 

そのため、「デザイン」の「スマートフォン」タブでは、基本的に設定を行う必要はありません。

はてなブログ レスポンシブ

「レスポンシブデザイン」のチェックが入っていればOKです。

これで表示速度はどうなった?

この記事で紹介した施策を行うことで、実際に表示速度はどうなったでしょうか?

サイトの表示速度が検証できる「PageSpeed Insights」で検証した結果がこちらです。

はてなブログ 重い

はてなブログ 表示速度

うーん、重い!

 

ですが、本格的なプログラミングによるカスタマイズを行って速度改善をされた方の最高結果が「モバイル52、PC94」とのことですので、これでも十分な結果と言えるでしょう。

koshishirai.com

 

特にモバイルのスコアを50以上にするのは至難の業で、これ以上を目指すならワードプレスを使用する必要があるでしょう。

 

いちおう、月に数百万円をかせぐブロガーさんのサイトでも、これくらいの表示スピードのものは良くあります。

そのため、これでも「表示が遅いからGoogle検索でペナルティを受ける」という心配はいらないでしょう。

 

以上、この記事が参考になれば幸いです。